1 1 1 1 1 1 1 1  
1
1
大学案内
トピックス
国際交流
研究活動
四川外大へ留学
大学文化
魅力的な重慶
国際協力と交流課
学部
     
 
大学案内

大学の概要

 四川外国語大学(略称「川外」)は、重慶市沙坪壩区にあり、西南地域における、外国語と外国文化、対外経済貿易、国際問題の研究と人材育成とを行う重要な拠点となっている大学である。

 

歴史・沿革

 

 四川外国語大学の歴史は次の六つのステップを経て今日に至った。1950年4月に、鄧小平、劉伯承、賀龍をはじめとする無産階級革命家のご指導のもとで、中国人民解放軍西南軍政大学ロシア語訓練団として設立された。その後、解放軍第二高級歩兵学校ロシア語大隊(1951年1月から)、西南人民革命大学ロシア語学部(1952年11月から)、西南ロシア語専科学校(1953年3月から)、四川外国語学院(1959年5月から)を経て、2013年5月から四川外国語大学と改称されて今日に至っている。

 

キャンパス

 

 山城という別称を持つ重慶市にある歌楽山を背後に、嘉陵江に面した大学のキャンパスは、階段のように山の方に伸びている。緑豊かで、景色もきれいで、重慶市政府認定の庭園式大学である。環境に優しい調和型キャンパスの典型でもあるので、ミニチュア版山城と呼ばれている

 

学科・専攻

 

 本学には、アカデミック博士学位を授与できる一級学科を1つ(外国言語文学)有しており、その下に13の二級学科の博士学位授与スポットが含まれている。また、アカデミック修士学位を授与できる一級学科が2つ(外国言語文学と中国言語文学)あり、それができる二級学科が26ある。本学では、すでに英語言語文学、ロシア語言語文学、フランス語言語文学、ドイツ語言語文学、日本語言語文学、アジア・アフリカ言語文学(朝鮮語とベトナム語を含む)、外国言語学と応用言語学、スペイン語言語文学、アラビア言語文学、中国語言語文字学、文芸学、言語学と応用言語学、中国語現代文学、比較文学と世界文学、中国古典文学、外国哲学、課程と教学論、文芸とマスメディア、国際ビジネス文化と比較制度学など、20の二級学科の修士学位授与スポットにおいて、教育活動を展開している。また、アカデミック学位とは別に、本学は、翻訳・通訳、中国語国際教育、国際ビジネス、ニュースとマスコミという4つのプロフェッショナル修士学位の授与ができ、21の分野にわたっている。そのなかで、翻訳・通訳修士学位は18の分野にわたっている。英語翻訳、英語通訳、ロシア語翻訳、ロシア語通訳、日本語翻訳、日本語通訳、フランス語翻訳、ドイツ語翻訳、ドイツ語通訳、朝鮮語翻訳、朝鮮語通訳など11の専攻において教育活動を展開している。それぞれのアカデミック修士学位授与スポットでは、通常の全日制修士学位を授与できるほか、それと同等の学力に当たる修士学位の授与権を持っている

 本学は外国言語文学学科において優位性を保っており、関係学科は早いスピードで発展している。本学は、外国言語文学、中国言語文学、ニュースとマスコミ学、企業管理、課程と教育論という5つの省レベル重点学科を有している。全国第3回学科評価調査において、本学の外国言語文学一級学科は、92校のうち、全国で6位、西部で1位という優れた成績を遂げている。

 

教師陣

 

 本学では、 「人間本位・人材本位」の方針のもとで、人材の育成、招来、才能発揮という3つの面において、全面的に教師陣の建設を推し進めている。本学には現在、総勢1100人あまりの教職員が勤めており、そのうち教師が680人あまりいる。教授・准教授は教師全体の42%を占めており、博士号を持っている教師は全体の23%、修士以上の学位を持っている教師は全体の81%を占めている。また、省・部レベル及びそれ以上のレベルの各種名誉や称号を持っている専門家は80人以上いる。そのうち、国務院政府特殊手当受領専門家が5人、全国優秀教師が3人、重慶市著名教師が3人、重慶市優秀教師が4人、第一次重慶市突出貢献中青年専門家が1人、教育部外国語専攻委員が4人、重慶市学術技術リーダーが6人、重慶市教師道徳模範が1人、重慶市外国語学科高級職階審議委員が11人、重慶市翻訳関係高級職階審議委員が13人いて、重慶市優秀教育チームも5つある。

 

人材育成

 

 本学は、社会主義の大学運営に取り組み、党の教育方針のもとで、全国28の省・自治区・直轄市に向けて学生を募集している。人材育成において、専門性と広汎性、理論と実践の統合を目指して、専門教育と外国語教育の高度な融合に取り組み、国際的視野、コミュニケーション能力とイノベティブ精神を備えた国際的人材の育成に取り組んでいる。本学には、省レベル人材育成パターンのイノベーション実験区が5つ、省レベル実験教育モデルセンターが3つ、省レベル院生教育イノベーション基地が1つ、省レベルプロフェッショナル学位院生教育の総合的イノベーション実験機構が1つ設けてある。近年来、本学の学部生と院生は90%以上の平均就職率を保っており、優れた外国語才能とコミュニケーション能力をもって社会各界から広く好評されている

 

研究活動

 

 本学には、外国言語文学研究センター、中外文化比較研究センター、国別経済と国際ビジネス研究センターという3つの省レベル人文社会科学重点研究基地のほか、教育部地域・国別研究の養成基地であるドイツ研究センター、教育部海外留学予備研修・研究センター、重慶国際戦略研究院、重慶教育法律研究センターなどが設けられている。また、外国語習得認知神経実験室、多言語コーパス言語学実験室を発足させ、外国語教育と資源研究所、辞書学研究所など20あまりの研究機構を創立した。本学が発行する全国外国語関係核心学術誌である『外国語文』は、全国トップ100の社会科学関係学術誌に数えられており、重慶市初の重点学術誌建設専用資金の援助を受けている

 

国際協力

 

 本学は五大州にわたる80校あまりの大学と提携しており、教師の研修、学部生と院生の育成などにおいて、外国の諸大学と幅広く交流と協力をしている本学は、世界フランス語大学協会(AUF)の中国メンバーにおける唯一の正式メンバーである。本学は外国政府及び教育機関と協力して、アリアンスフランセーぜ、ゲーテインスティチュート言語センター、ロシア語センター、セルバンテス学院言語センター、韓国世宗学堂、フランストゥールーズ大学中国駐在事務所などの教育と文化交流施設を設置している。一方、アフリカのトーゴにあるロメ大学、ロシアのニジニノヴゴロド言語大学、アメリカのウエストフロリダ大学に孔子学院を設け、オーストラリアのニューカッスル大学と共同で学部生のダブルディグリー(ビジネス英語)プログラムを実施している。

 

勉学環境

 

 本学は先進的な教育設備が完備しており、西南地域でもっとも完備した外国語教育のためのマルチメディア教室、音声実験教室、同時通訳教室、通訳実験教室などが備わっている。大学の図書館には、外国言語文学関係の原本書籍を始め、語学関係の各種書籍が160万冊以上所蔵されており、中国語と外国語雑誌が合わせて3000種類近く揃っている。

 

社会貢献

 

 重慶市大学連盟の一員として、重慶市大学連盟加盟校に関係課程を公開し、本学の良質な教育資源を共有している。本学は、外国語の優勢と特色を発揮して、重慶の国際化水準と社会文明度の向上、経済環境の改善、産業の国際的・多元的発展のために、知的・人的サポートを提供している。本学の学生ボランティアは、北京オリンピック、上海万博、広州アジア競技大会、重慶園芸博覧会など数多くの大型国際イベントや重慶市外事活動などで活躍し、外国のお客様、ビジネス界の友人、新聞記者などに対して、応接、通訳、連絡、案内などのサービスを提供し、国内外の友人から高い評価を受けている。建学して60年あまりの歴史を歩んできた今日では、本学の卒業生は足跡があまねく全世界に及び、国の経済成長や社会発展、重慶市の対外交流と協力、そして我が国の外交事業、及び我が国と世界各国との友好のために貢献してきた。

 

未来への展望

 

 本学は、「団結、勤勉、謹厳、求実」という校訓のもと、「守責、求実、開放、包容」の建学精神を高揚させ、「大学を法により治め、質により立たせ、特色により興せ、人材により強める」という方針を実施することによって、本学はこれからも「国際的視野と多元通用」の特色を磨きながら、中身の進化に集中して、重慶の経済建設と社会発展に、より新しく大きく寄与できるように努力する次第である。

 

 

住所400031市沙坪区烈士墓壮志路33

 

電話023—65385238ファクス023—65385207