1 1 1 1 1 1 1 1  
1
1
     
 
今夜の川外、溢れる詩情―傅天琳さん五十年傑作詩歌朗読会の四川外大特別興行が公演
2016-05-24 16:55   审核人:   (浏览:)

 522日の夜、傅天琳さん五十年傑作詩歌朗読会の四川外国語大学特別興行が本学の大講堂で温情的に公演した。朗読会は傅天琳さんの詩歌のテーマから名前を取り、「一万ムーのように広い」、「磅礴たる私の想い」、「還暦少女」という三つの章に分けられている。そして、重慶の「スタジオ醇色声音」からの朗読者が深い感情を込めて朗読した。各章節のテーマと一致する第1首の詩には皆専門的なダンサーによるパフォーマンスが添えられ、更に生き生きと詩情が伝わったのである。

李克勇学長は挨拶で、傅天琳女史に対する敬意、及びご来賓の皆様に対する感謝の意を表した。

傅天琳さんは本場の重慶弁で「実は自分の詩を聴いているとは感じません。私はずっと涙を流していて、皆さまと同じように溢れる詩情に深く浸っているのです」、「大学で詩を書いたり、読んだりする若者が集まるとは、重慶詩歌の未来に希望が持てます」と深い感情をこめて語った。                

    傅天琳さんは当代女性詩人である。一級作家、中国作家協会会員、中国詩歌学会副会長、重慶新詩学会会長、重慶出版社児童編集室の編集者である。

傅天琳さん50年傑作詩歌朗読会の特別興行

李克勇学長の挨拶

朗読者が深い感情をこめて朗読

傅天琳さんが深い感情をこめて感想を発表

記念撮影

文章:ニュースセンター記者ステーション:

写真:李林

翻訳:日本語学部MTI2015級 徐珊

                 

Close Window