1 1 1 1 1 1 1 1  
1
1
     
 
本学王仁強教授 ギリシア国際シンポジウム出席
2017-05-31 16:27   审核人:金晶   (浏览:)

 

2017525日から28日にかけて、「第八回国際対比言語学シンポジウム」が(ICLC-8)ギリシアのアテネ大学で開催された。本学博士課程の指導教員、大学院院長、学科弁公室主任辞書学研究所所長を務める王仁強教授がお招きに応じてシンポジウムに出席した。

 

王仁強教授の発言は現代英語と現代中国語との間のコンバージョン現象という学術界のホットスポットと難題に焦点を絞った。雄弁な事実がある上に、細かく深い理論分析もある発言は、アメリカ・カーネギーメロン大学のポール・ホッパー(PaulHopper)教授などの専門家の活発な議論を呼んだ。なお、本学の外国語言語学・応用言語学専攻、辞書学方向博士課程大学院生の馬永強さんも第二著者として招待を受けシンポジウムに出席した。

シンポジウムに出席した王仁強教授

シンポジウムに出席した王仁強教授

シンポジウムに出席した王仁強教授と博士課程大学院生の馬永強氏

 

 

 

 

文章・写真:大学院

 

翻訳:日本語学部MTI2016級 賈雨桐

 

 

 

 

 

Close Window