1 1 1 1 1 1 1 1  
1
1
     
 
イスラエル中国駐在大使のマットン氏が本学を訪問
2016-11-01 11:00   审核人:金晶   (浏览:)

 

1031日午前、イスラエル中国駐在大使のマットン氏が本学を訪問した。李克勇学長、祝朝偉副学長が宏文ビルの応接室でご来賓と会見した。

 李克勇学長は全学の教師と学生を代表し、ご来賓の皆様に歓迎の意を表し、本学のヘブライ語学科の建設状況を簡潔に紹介した。李克勇学長はイスラエル在成都総領事から本学のブライ語学科の設立ためにご援助いただいたことに感謝し、イスラエル政府から本学のブライ語学科建設への支持を賜り、さらに両国大学間の協力を強化していきたいとの希望を示した。

 マットン大使は本学のヘブライ語学科の建設及び本学とイスラエル大学間の協力に大きな関心を寄せ、その協力を深めていきたいとの思いを語った。

 その後、宏文ビル第二会議室でマットン大使ご一行は本学の国際関係学院及び翻訳学院の教師代表と本学ヘブライ語の教学状況や、イスラエル研究センターの概況及びイスラエルでの実践調査状況について意見を交わした。

 

李克勇学長がマットン-大使と会談中


 

集合記念写真


 

国際関係学院及び翻訳学院の教師代表がマットン-大使との交流

 

写真:宣伝部/教学技術センター 于朝中

文章:メディアセンター

翻訳:日本語学部MTI2016級 顧永嬌

 

Close Window