1 1 1 1 1 1 1 1  
1
1
     
 
王寅教授が北海道大学翻訳認知国際シンポジウムに参加
2018-08-31 17:09   审核人:金晶   (浏览:)

 

2018年8月19日から26日にかけて、本学の言語哲学・認知科学研究センターの主任で、中国・西洋言語哲学研究会会長の王寅教授が、中国翻訳認知研究会会長、『翻訳研究と教育』誌の編集長を務める復旦大学外国言語文学学院の教授で、博士課程指導教授の康志峰教授と、日本電気通信大学IGTEE研究ステーション主任で、博士課程指導教授の史傑教授のお招きに応じ、日本北海道大学で開かれた翻訳認知国際シンポジウムに出席しました。また、2018年8月22日午後、北海道大学文学部で「体験認知言語学の理論と実践」をテーマに講座を行いました。

王寅教授によるシンポジウム基調講演

翻訳:日本語学部MTI2018級 鄭賀陽

 

Close Window