1 1 1 1 1 1 1 1  
1
1
     
 
本学博士指導教授王仁強先生が第二回国際文法化理論とデータシンポジウムに出席
2016-04-29 16:07   审核人:   (浏览:)

 

  2016425日から27日にわたって、第二回国際文法化理論とデータシンポジウム(The Second International Conference on Grammaticalization Theory and Data)がフランスルーアン大学で順調に行われた。ドイツをはじめ、16カ国からの30人余りの学者がお招きに応じて出席した。本大学の博士指導教授で、大学院院長と、学科オフィス主任と、辞典学研究所所長を兼任する王仁強先生が「マルチカテゴリー言葉問題の専門フォーラム」で、An Empirical Study of the Correlation between Transcategoriality and Frequency in Modern English現代英語のマルチカテゴリー言葉と単語の頻度との依存性の関係研究)をテーマに発表した。    

王仁強教授発表中

 

 

                                                        写真/文章:大学院  

                                                                        翻訳:日本語学部MTI2015級 薛夢影

Close Window