1 1 1 1 1 1 1 1  
1
1
     
 
生きた青春の名刺 四川外大の「スマーフ」たち
2016-11-14 15:46   审核人:   (浏览:)

中国人民対外友好協会、中国国際友好都市連合会、重慶市人民政府が共催した「2016年度中国国際友好都市大会」が11月11日、重慶悦来国際会議センターで閉幕した。

会場では、至る所に青い制服を着ている「スマーフ」の姿が見られる。彼たちは本学が選抜した155人の青年ボランティアだ。今回の大会では彼たちは「外賓担当」「国内賓客担当」「ニュース担当」「後方勤務担当」「会務担当」「接待担当」の六つの組みに分かれ、スタッフをサポートして大会関連サービスに取り組んでいた。会場では彼たちは外賓と楽しく会話したり、賓客の疑問に答えたり、時には外賓に重慶の山岳都市としての魅力を紹介したりした。

「スマーフ」という名はすでに重慶の青年ボランティアたちのニックネームになったという。以前開催された香山観光サミットと友好都市大会でも、四川外大の「スマーフ」たちは出席賓客から高く評価された。

 

ボランティアが会場でサービス


 

 

 

笑顔こそ最高の名刺


 

文章:ニュースセンター 趙小秋、王雪佳、

写真:ニュースセンター 易星星、蘇鋭、隆志宏  龍網

Close Window